So-net無料ブログ作成
検索選択

第6回福岡TOEICKERお茶会【募集】

皆様こんばんは!







来週の月曜日に心臓麻痺で死なないように
祈ってる今日この頃です。



さてさて、福岡TOEICKERお茶会も
気づけば第6回目となりました。
そこで福岡TOEICKERに朗報です。

箱崎に拠点ができました。


これで場所に困る心配をしなくて良くなりました(笑)
お茶会はさすがにお茶会なので
博多の喫茶店を選ぶのですが、
月一学習会やChikoさんが主催して下さってる
できるだけ週一学習会と天ちゃんことtensanが
主催して下さってるTOEIC反省会を
拠点でやるのもいいですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

更になんと、BOSEスピーカー導入予定です。

この拠点ヤバイですよ(笑)
TOEIC用の本棚もありです。


メンバーも増え、施設も充実し、今
福岡TOEICKERの勢いは想像を絶する程の
追い風が吹いています。



さてさて、拠点の紹介はここまでにして(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日時】 4/23(土) 13:00〜
(土曜日となりました。)

【集合場所】 博多口

【持ち物】TOEICに対する熱意
教材など持ってきてくだされば
TOEIC的な目線で見ます。

【募集人数】規定なし。(現在6名)

【申込方法】当記事のコメント欄に
参加表明をお願いします。
ツイッターからでも
構いません。


終了時刻はいつも予定よりオーバー
してしまうので今回もなしです。
気が済むまでTOEICを語ってください。
スコア帯もバラバラなので、
そのレベルに対応したアドバイス
得られるかもしれません。
また、新形式TOEICについても
ちょっとした攻略方など公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








それでは、よろしくお願いします(^-^)/

どうしてTOEICに目覚めたのか

皆様こんばんは!







2,3月と普段より忙しく、
なかなかブログの更新ができませんでした。

一昨日と昨日はStarting Over 2016
今日は第25回TOEICまつり
と、もの凄く濃ゆい3連休となりました。


知り合いに久しぶりに会ったり
新しく福岡TOEICKERのメンバーに
なってくださる方がいたりと
いろんな人が来ていました。
参加者の中には「あ、このお馬さん知ってる……」と
言ってくださる方もいました(笑)


セミナーや懇親会で周りからよく聞かれることが
あったので、この記事に書こうかなと思いました。
その質問とは……


どうしてTOEIC始めたんですか?

これです。

前にもブログに書いたことがありますが、
改めて書かせていただきます。
昔からブログを読んでくださってる方、
繰り返すようですみません(^◇^;)



で、TOEICを受け始めた理由ですが
僕は大学1年の冬まで陸上の長距離選手でした。
高校は特待生として、大学は推薦で入学しました。
学科は英米文学科なんですが、
英語や文学を学ぶためでなく、
推薦の枠がそこしかなかったから
スポーツ学科を諦め、英米文学科に入りました。

箱根駅伝を目指し、日々練習していたのですが、
入学後、衝撃的なことが……

監督が変わりました。

そこの大学は生徒を育ててくれることで
有名な大学だったのですが、
監督が変わり、育てるどころか
チームメンバーを特待生のみでかため始めました。
翌年、駅伝部のメンバーはなんと半数以下になり
特待生しか残りませんでした。
僕はどうしても頑張りたかったのですが、
グラウンドには入れない。
チームメンバーと一緒に走ることが禁止されている。
監督やコーチも特待生しか見ない。
こんな状態が続き、精神的に不安定になり始め、
悪くなる前に引退しました。

そこからTOEICに移るまで約一カ月かかりました。
この一カ月、憂鬱でした。
今まで陸上しか取り柄のなかった自分に
いったい何ができるというのか……
親に会わせる顔もなく
バカ高い学費も飛んでいくだけ。


そんなある日、大学の生協である物を目にしました。

TOEIC申し込み用紙の入った封筒

でした。(今はネットからの申し込みが主流ですが、
3年前までは白と青の色がついた封筒がありました。)

その封筒を見た瞬間、なぜか手が
封筒をしっかりと握っていた。

「TOEIC、何か聞いたことだけならあるぞ」

寮に帰り、ラップトップで熱心にTOEICについて
調べるとあることが判明した。

TOEICは合否ではなく自分の能力に見合った
スコアが返ってくる。

これだ!と思った。
陸上のタイムを縮めることと同じだ!と。
早速、学習を始めようと思ったが
何から手をつけていいのかサッパリだった。
誰かの学習方法を真似ようとブログを検索すると

「三十路女、TOEICを頑張ってみるブログ」

を見つけた。
初めて見たときは正直……
いや、やはり止めておこう(笑)

で、学習方法を参考にするだけでなく
勇気を持ってコメントしてみた。
(通りすがりの大学生 という名前だったかな。)

すると、ご丁寧に返事をいただいた。
そこから猛勉強が始まった。
親もこのことに気づき
「たる、お前はスポーツしかやってこなかった。
無理はするな。470点を取って大学を卒業する
ペースで頑張れ。」
と優しく応援された。
本当はめっちゃ怒ってるんやない?
と思ってた。

まずは600点を卒業までの目標とした。
初受験は350(L200R150)
ただひたすら600という数字を追いかけた。
授業外の時間でも5〜8時間学習し、
模試を何度も解いてはあまりのできなさに
涙し、鼻水たらしながらもマークと
丸つけを何度も繰り返した。



花粉症でした。(冗談です)



600点までは二カ月かかったが割と
すんなり行けた。
この時、止めようと何度も思ったが、
某三十路女さんが700点台を
何度も何度も当たり前のように叩き出し、
いつしか追い抜きたいと思うようになった。
そこから更に追い込んだ。
すると、一年かかってやっとの思いで700を超えた。
ここから恐怖しかなかった。
いかに独学でスコアを上げていくか。
僕はこの時から魔の700点台を知っていた。
一番挫折するスコア層がここだ。
怖かった。ブログも何もかも捨てて逃げよう
とすら思ったほどだ。

その時だった、TOEICがなかったら寂しいと
思い始めた。
いろいろと考えたが、おそらく、陸上から
なんとかしてTOEICに繋げたから
それを簡単に捨てることができなかったんだろう。

そこで決めた。

俺は990を取るぞ!

そしていろいろと調べていくうちに
地元の事が気になった。
この時、福岡に何かしらTOEICをやってる
グループがあると思い込んでいた。
投げやりにならず、調べると……
何もなかった。

そこで思った。

自分がTOEICを通して手に入れたこの幸せを福岡の人に分けてあげたい。僕と同じ目に合っている人は多かれ少なかれいるはずだ。

大学3年の夏、ブログで「福岡TOEIC お茶会」を
募集してみた。なんとか1人来た。
この1人がとてつもなく嬉しかった。
更に回を重ねるごとにどんどんメンバーは
増えていった。

実は今、福岡TOEICKERのメンバーは約40人いる。

この40人と更にこれから入ってくるであろう
福岡TOEICKERのメンバーにTOEICを通した
幸せを分けてあげたい。


こうして僕は福岡TOEICKERのリーダーとなった。






以上、ノンフィクションです。
長々と失礼いたしました。

それではこんな時間ですので
おやすみなさいヾ(@⌒ー⌒@)ノ