So-net無料ブログ作成

第4回福岡TOEICKERお茶会&3/15TOEIC反省会in福岡【募集】

皆様こんばんは!







今日から第4回福岡TOEICKERお茶会と
3/15TOEIC反省会in福岡の参加者を募集します。


参加希望者はどちらに参加するのか
コメント欄に明記してください。
ツイッターでの連絡でももちろん構いません。



福岡TOEICKERお茶会の目的ですが・・・
(ここからコピペ大会)

福岡で英語学習(特にTOEIC)に励んでいるけど
学習仲間がなかなか見つからず、
1人で上手くやっていくのが難しいな~と感じている方や
モチベーションをどうにかして上げたいと思っている方に
仲間と学習意欲を向上させるための刺激を与えることが
主な目的となります。

(終了)




お茶会スケジュール

3/1(日)
集合時刻は15:00
博多駅の博多口F1集合
(いつも通り公式実戦見ながら立っています。)
会場ですが、人数によって決めます。
少数の場合、最寄のカフェになると思います。
前回の様に約10名ですと、会議室を抑えます。
(おそらく、会議室になるかと思います。)

18:00 解散予定
(2次会ではありませんが、前回、解散した後に参加者の皆さんで本屋さんに行ったりしたので、そういったこともあると思います。)

持ち物 公式問題集Vol.4
(前回できなかったことをやります。)


尚、今回は募集人数を設けていません。
レギュラーメンバーの固定化をしないためです。
なので、何も気にすることなくどんどん参加してください!
年齢層も学生さんから社会人までと幅が広いので
気にしなくて大丈夫です。

TOEICを始めたばかり、または、始めてみたいと
考えている方でも是非、参加してください!







3/15TOEIC反省会in福岡

3/15(日)
集合時刻は17:00です。
集合場所は・・・上記と同じ、博多口にしましょう。
開催場所は参加希望者数に合わせて考えます。

持ち物はノートと記憶を持ってきてください!










それでは、皆さんの参加お待ちしております(^_^)/

リーディング対策委員会

皆様こんばんは!








今回は早めの更新です。
さてさて、今回はじゃるこさんという方からの
発案があり、リーディング対策委員会という
謎の委員会を開くことになりました。

会長はなぜか僕です。謎です。
いつか委託してやろうと思っています(笑)


目的はと言いますと、名前からして分かり易いですが、
リーディングでトータルスコアが伸び悩んでいる人たち
が協力し合って、リーディングでのハイスコアを突破しよう
という目的があります。



こういう方、いませんか?

リスニング450超えてるんだけど・・・・・・
リーディングの伸びが悪く900超えないorz

リーディング400超えしたいけど・・・・・・
いつまでたっても300後半
(↑これ、僕です・・・苦笑)



特にリーディング400超えというのはトータルスコアの
見栄えが大きく変わってきます。
リスニングが満点の方はRで405取れば900になります。
(もちろん中にはL475R425などいるでしょうが)


こういうこともあって、R400超えはある意味
誰もが目指している地点ではないでしょうか?



では次に、具体的にどういったことをするのかですが、
まず、僕がリーディング対策委員会用の記事を立てます。
そこのコメント欄に参加者が1週間でどんな
リーディングの対策をしたのか書き込んでもらいます。
そして実際にどういった効果があったなど
できるだけ具体的に書いて欲しいです。

すると、そこのコメント欄を見た方が
「これ、いいな」と思ったら自分の学習メニューに
取り入れるのもいいですし、
コメント欄でAさんがBさんに「こうしてみては?」と
アドバイスするのもありですし、
いろいろと対策の幅が広がると思います。

コメント欄ですが、荒らし以外ならご自由にお使いください。



参加条件ですが、Rのスコアが300~420の方のみと
させていただきます。
(Rベスト425だけど平均はそんなにないという方もOKです。)



また、動きをみつつ、スカイプ学習会なども
できれば開きたいと考えています。










それでは皆さん、じゃんじゃん参加しちゃってください(^_^)/
リーディング400超えるんじゃ~!!

初めてのSW行ってきました♪【ちょっとした対策方法included】

皆様こんばんは!






今日は初めてTOEIC SWを受験してきました!
会場はあの・・・山王グランドビル\(゜ロ\)(/ロ゜)/わお

エトスの下部であるIiBCの本拠地です!
入る前には必ずセーブしましょう。←


僕は午後の部で受験しました。
SWはTOEICと違って身分証明書以外いらないんですね。
受験案内のアナウンスもIiBCの方から直接聞きます。
公式認定証に載せる写真もその場で撮ります。

このあたり、けっこう違いますね。



さてさて、受けてみての感想ですが・・・・・・

英語より内容の難しさで詰んだ

といったところです。
これから詳しく書いていきます。


まずスピーキング

5行ぐらいの文章が提示され、これを数十秒で読み、声に出して
読んでいきます。このセットは2つあります。

次は、描写を説明する問題です。
Part1みたいな写真が1枚カラーで表示されます。
で、その写真について言及することになります。
このセットは1つだけでした。

次は、応答問題です。
ある状況を仮定して、それについて質問文が流れます。
で、これに速攻で解答します。これは1セットでした。
1セットに問題が3つついてます。

次は、提示された情報を元に、質問に答える問題がありました。
この問題ですが、リスニングができない人は致命傷です。
聞こえてくる質問文は画面に表示されません。
なので、聴き取って更にリテンションしておく必要があります。
このセットは1つで問題が3つあります。

次は、解決策を提案する問題です。
なっが~い質問文が流れてきます。
この中で問題点をピックアップし、リテンションしながら
解決策を言うことになります。質問文は画面に表示されません。
このセットは1つで問題も1つです。頑張って喋ってると
すぐに終わります。

そして、スピーキングの最後の問題は
意見を述べる問題です。
ある質問に対して自分の意見を1分間述べることになります。
尚、質問文は画面に表示されたままです。



次にライティングです。
スピーキングと違い、問題のセットや設問が少ないです。

ライティングの最初の問題は
描写された写真について言及します。
なお、この時ですが指定された単語を2つ必ず用いて
書かなければいけません。問題数は5問です。
時間は8分あるのですが、だいたいの人が3分で終わり、
5分間暇になります(苦笑)
(先に進めようとすると、8分すぎるまで
次に進めませんという表記がでます。)
この問題、言い換えれば、指定された単語を使って
Part1の問題文1つ作ってと指示されているようなものです。

次に、E-mail作成です。
最初のメールを読み、質問文を2つ、
具体的な情報を1つ書きます。
これが2セットです。


最後に、エッセイです。
与えられた話題について30分間自分の意見を
書きます。チラッと見えたのですが、ここでハイスコアを
狙うには300字以上必要みたいです。



全体を通して思ったことは、
SWの試験は学生にとって圧倒的に不利になります。
例えば、「某会社の売り上げが悪い、何かアイデアはないか?」
の様な質問文がバンバン飛んできます。
スピーキングでは
「〇〇な方と、〇〇な方、どちらを採用したらいいかアドバイス下さい」
といった質問があります。
E-mail作成もなかなか鬼畜に感じますね。

ちなみに学生が不利になってしまう問題は
スピーキングもライティングも後半の問題からになります。

学生でも何かしらの攻略方法はあると思いますので、
もうしばらくお待ちください。


それと、SWの公式を何周かして思ったのですが、
「意見を述べよ」という問題以外は普通のTOEIC教材を用いて
練習が可能です。教材探しに時間がかかるのであれば、
これらを利用しない手はないでしょう。
先程も少し書きましたが、Part1だけでもかなり練習できます。









ということで、今日はSWにフルボッコにされて帰ってきました(笑)
予想スコアですがS80 W100ぐらいでしょうか。
とりあえず、この前載せた目標点は超えていて欲しいと
願っています。

それでは皆さん、お休みなさい(^_^)/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。